稽古について

【剣道梶谷彪雅LINE@質問室】 6月のまとめ!

いつもLINE@を利用してくださりありがとうございます!
今月のLINE@で質問が多かったものをまとめて行きたいと思います。

「ブログで過去の記事を検索出来ないため見つけにくい」というご指摘があったので、簡単にですが変更させていただきました。
一つ一つの記事は全然改善出来ていませんが、少しずつ改善出来ればいいなと思ってます。
ご不便お掛けして申し訳ないです。

引き技

さて、本題に入ってまいりますが先月も引き技の質問がかなり多かったんですが、今月も引き技についての質問は鳴り止まないですね。

  • やりずらい
  • 相手の身長が大きい
  • 前技を打つのが打たれそうで怖い

なんて思う方は多いのではないでしょうか?
引き技は相手が目の前に居て、竹刀を振り下ろせば当たる距離にいます。

つまり、どんな人でも簡単に打つことが出来ます。
逆に考えると簡単に打たれることもあるというのを頭に入れておいてください。

引き技に関しての記事は何度も見たことがあるかとは思いますが、まだ見ていない方は是非参考にしてみてください!

剣道 引き技が決まりにくい。引き技を一本にするためには!?出典:京都 東山堂 今回も質問や悩みについて答えていきます。Twitterでの質問→どのようにしたらそんなに引き技が上手くなるのか。ま...

スランプで勝てない人の為に

二つ目の質問の中で多かったのが

  • 中学校から、高校になって勝てなくなった。
  • 技を出すと打たれそうで怖い。
  • 今まで大会で勝てていたのに最近勝てない

と悩む方も多いと思います。
スランプと思っている時点で試合でいい結果を残すことは私の場合難しいと思います。
勝てないという事は絶対に勝てない理由が存在します。

  • なぜ勝てないのか
  • 自己分析はできているのか
  • 考えて稽古、試合が出来ているのか

心理的な部分を改善する事と、自己分析で足りないところをトレーニングや練習で強化する必要があります。
こちらの記事を参考にしてみてください

『スランプ克服』に悩む人必見!最近剣道指導に目覚めてきました! 色々な人の『悩み』や『質問』を多く聞くようになりました。 剣道がわからないと言っている人の悩み...
剣道で強くなる為に絶対に必要な事とは一体!?今回は剣道で絶対に必要になる事を伝授していきたいと思います! みなさん剣道をする中で何が一番大事だと思いますか? ズバリ。これです...

打突の強さが上がらない

次に紹介するのが、打突が強く打てない人が多いみたいです。
これはトレーニング系にはなってきますが、私は握力が非常に重要になると考えます。

簡単に言うなら、大きく振りかぶって力いっぱい打てば強い打突は出来ます。
しかし剣道は強く早く打たなければ、相手にバレてしまい、一本にすることが出来ません。 そこで紹介するのがこの記事です。

剣道で強い打突をするには握力が必要だった!?剣道で勝っている人の打突力ってとても強いと思いませんか? 今回は強く打突する為に必要なことをまとめていくので是非最後までみてください。...

応じ技

出鼻小手や相面、返し胴が打てない。という人が多く見受けられました!

上記に記載している、「読み」の記事と併用して読んでいただきた記事がこちらです。
応じ技が苦手な人はある共通点があります。
応じ技のコツを知りたい方は是非こちらを参考にしてみてください!

『応じ技が打てない人向け』応じ技が打てるようになる方法『応じ技が打てない人向け』応じ技が打てるようになる方法 あなたは今このようなことを悩んではいませんか? 応じ技の打ち方がわか...

彪雅シリーズ竹刀

彪雅竹刀って知っていますか?
最近では多くの人が愛用してくださっている、彪雅竹刀です。
ご存知の方は多いと思いますが、右手小判と言う最大の特徴があります。

  • 竹刀を使っていて握力がなくなる。
  • 強い打突が出来ない。
  • 刃筋が通らない。

そんな方に非常にお勧めの竹刀となっています。
是非こちらの記事を参考にしてみてください!

梶谷彪雅(かじたに ひょうが)の竹刀 まとめ梶谷彪雅(かじたに ひょうが)の竹刀に迫る。彪雅と彪雅2の違いについてまとめています。特徴やメリットなども詳しく書いています。また、どうすれば購入できるかわからない人の為に下の方にリンクを張っていますので、そちらから購入することが出来ます。...

最後まで見ていただきありがとうございました!
LINE@の質問をピックアップしながらまとめていきたいと思いますので今後ともよろしくお願い致します!
また序章でも述べた通り、ブログの形を少し変えて前回の記事を検索できるようになっていますので、強くなるためにどんどん読んでみてください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。