考え方について

剣道に絶対はない。

こんにちは!

今回の質問です。
Q部活動で攻防という練習のがあります。片方が攻めだけ、片方が守りだけ。どんな技が有効になるのか。

正直これが絶対に当たると言う、決まった技はありません
もし、絶対に当たる技があるなら、試合でもその技を打つと確実に決まるということですよね。

剣道に絶対はない。

剣道は対人競技です。相手の心を読むことが非常に重要になってきます。絶対がない代わりに、絶対に近づけるように試合を組み立てる必要があります。

  • 相手の手元がどのくらい上がるのか
  • 下がって避けるのか、前に出てくるのか。
  • 竹刀を押さえてくるのか。

避け方は様々だと思います。考え方も人それぞれです。まず、相手の特徴を知るところから始めることが大事になってきます。

自分勝手になってはいけない理由についてはこちらに書いていますので是非参考してくさい!

試合において『自分勝手になってはいけない理由とは!?』

  • タイミング
  • 技の種類
  • 打突の強さ
  • スピード
  • 技のキレ

全てを向上させないと、練習で当たっただけではなかなか一本になりません。上記に書いてることから、まずは練習やトレーニングすることをお勧めします。

また、技の種類やタイミングに関してはYouTubeなどで、試合上位選手などの技を盗んだりして、学ぶことが可能かとおもいます。

なぜこれを伝えないかと言うと、技のタイミングや種類に関しては、言葉で説明するのはとても難しいからです。特にタイミングは、あと何㎝、何㎜入るといいとは限らないからです。

まとめ

今回、なにを打つとと効果的なのかという質問に対して、何をすべきなのかを説明しました。

タイミング、技の種類、打突の強さ、スピード、技のキレなどの練習や研究をすることで自分の成長に繋がると思います。

 

RELATED POST
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。