剣道コラム

剣道 竹刀の空気抵抗を少しでも減らす方法!?

こんにちは!
今回は竹刀を少しでも軽く感じるようにする方法を伝授して行きたいと思います。
※軽く感じない人もいるので個人差があります。神経質な方はご遠慮お願いします。

竹刀の中締めを変えるだけで空気抵抗が変わる!?

引き技が決まりにくい人に!引き技を一本にするためには!?




食事制限無しダイエット 食べるタイミングや種類が重要!?
皆さん中締めはどのように締めていますか?

竹刀を軽くする方法があると防具屋さんから伝授してもいました!
それがあまりにも簡単だったので紹介します。

その名も・・・。

『縦盛り』というやり方です。

普通のやり方と何が違うのかと言うと、その名の通り 縦に中締めが盛られているので空気抵抗が少なくなるんです!

「変わるわけが無い」と思う方も多いかと思いますが、確かに1、2回振る程度ならわからないかもしれません。しかし試合で近郊してきた場面や、練習で本当にきつくなった時にその少ない空気抵抗が勝敗を分けると思います。

何もせずして負けるのなら、出来ることは全てやって負ける方が意味のある負けになると私は思います。


結び方はこれ!

初めのやり方は皆さんがやっているのと同じです。

1・三週巻いて、その後内側に入れます

2・次も皆さんがやっているのと変わりません。

3・次も皆さんがやっているのと同じだと思います。

 

ここからです!
普通に裏から通して結ぶのではなく。
赤の線の様に一度内側にねじってください!

ねじった状態のまま下の写真の様につるを通してください。

 

そして最後に入れ込んで完成になります!

最後にねじって入れ込むことで横に広がらなくなります。
よって空気抵抗が通常よりも少なくなります!

 

やるかやらないかはあなた次第です!
少しでも空気抵抗を下げたいと思うならやって見てください!

 

いいと思ったら、ツイッターやっていますので拡散お願いします。
@Miyabikendoblog

検索フォローお願いします!

また質問などもDMしていただけると順番に答えていきます!

最後まで見てくれてありがとうございました!


 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。