Voicy文字起こし

『どう立ち直る?』負けて心が折れた時の対処法

このnote投稿は2023年6月26日voicyの音源の内容をもとに作成したものです。

どうもプロの剣道家として剣道世界普及をしている、梶谷彪雅です。剣道YouTube発信をしたり、講演会を行ったり、剣道指導をしております。

本日のテーマは「大会で負けてしまって心が折れています。どうしたら立ち直れますか?」というような質問に答えていきます。

 丁度、私自身も国体予選に負けて「心が折れているのか」そんなところも含めて改善点、今の心境等も、お伝えできればと思っております。

▼強制的に正しい握りができる『矯正型竹刀』▼

質問力!現状を把握して具体的に聞くことが重要

「どうやったら立ち直れますか?どうしたら剣道が強くなりますか?」と書いてるんですけど、「どうやったら剣道が強くなれますか?」という後者の質問は前からずっと言っているので聞いたことあるかもしれませんが、僕も改善点がわからない限りは指導する事ができません

良くない質問例
「面打ちはどうやってやったら速くなりますか?」と言われても「速くなるポイント」はいっぱいありますし「今どんな感じになってるから遅いのか」というのも分からないと指導することは難しくて出来ません。面打ちもいろんな種類があります。

良い質問例として
「小さく面を打ちたくて、現状左足の脚力がなくてなかなか体を前に進めることができないです。」「踏み込みが軽くなる」など

自分の課題点が明確になってる人は
「もう少しこんなトレーニングしたら速くなると思いますよ。」
「踏み込み強くするために、こういった意識でやると踏み込みが強くなりますよ。」みたいな具体的なアドバイスはできます。

ですが、ただ漠然と「面打ちは、どうやったら速くなりますか?」と言われても「ポイントがいっぱいあるんだよな…」となってしまいます。 

全部ポイントを言い出すとキリがないぐらい沢山になってしまうので、質問する時は「細かいところ、自分の課題点を見つける」ということを意識して欲しいです。これが細かいところの自己分析になります。

この自己分析ができていると、「心が折れている時どうやったら次に向けて立ち直れるか」を見つけることができます。

「今何で心が折れてしまってるのか」「何でやる気がなくなってしまってるのか」というところを自己分析すると「試合に負けた事」が挙げられます。

なんでそうなってしまったのかと言うと、「今まで頑張ってきたからもう強くなれないのかな。無理なのかな 。」とか思いがちになりますが、じゃあそこだけの考えであれば別に剣道を止めてしまえばいいと思います。(厳しいこと言いますが)

でも、もっと強くなりたいから落ち込んでるんだと思います。「強くなりたいのに、1年間そうやって落ち込んでたら強くなれるんですか?」という話で、もっと自分の課題点を明確にしていくことが大切です。「大会で足の引き付けが遅かったから打たれたのか」といった具合です。

落ち込んでいる暇はない!すぐに自己分析を行おう!

今回私の国体予選だと相手の小手がめちゃめちゃ見えていました。今回の課題、目標、意識することは「手をできるだけ抜いて自分の体力コントロールをしつつ、欲しがらずに自分が打てるところだけを狙っていく」ということを意識していました。

ですが3回ぐらい「小手打てる!」という場面があって、そこで小手を2回打って、まだ開いていて欲しがって打ってしまい最後に小手返し面を打たれてしまいました。これは自分の心の弱さで欲しがってしましたし、あまり体勢、足捌きとか準備ができていなかったから捌けなかったことに繋がっています。

その前に小手を打ったら、「小手返し面が来る事」もわかっていたにも関わらず分かった上でも小手打って捌いたらOKだと思って打ち急いでしまって捌きが遅くなってしまった。これが「ここは体勢が作れてないから打たない」という選択が冷静にできてたら打たれてない技だと思います。

こんな感じ課題点が明確になって「次どうするべきか」というのは「打ち急がないこと」で、もっと体勢の作り方や打った後に捌いたり、あるいは打った後にもっと懐まで入るスピードを上げれば、その後打たれることはありませんでした。

別の策を考えるならば「小手を打った後に引く」という方法もあります。「相手も引きながら小手返し面を打つタイプだったので、自分も引けば打たれない」 みたいな課題点が出てきます。

その練習をすればいいということになると落ち込んでる暇もなければ心が折れてる場合でもありませんよね?

次の課題克服に向けて、努力を開始しないといけないので心が落ち込んでいる人は「今自分が何がダメで落ち込んでるとか。」「どうすればもっと強くなれるのか」「次はどういう風にしようと思ってるのか」そういったところを自己分析をして強くなるために考えながら行動していくしかありません。

皆さん心が折れている時間を1日でもなくして、次の新たな挑戦に向かって頑張ってほしいなと思います。

本日は「大会で負けてしまって心が折れています。どうやったら立ち直れますか?どういう風にしたら強くなれますか?」という 質問に対して答えさせていただきました。

最後にお知らせです。

右手小判型の竹刀、彪雅シリーズこちら「今どこで購入できるんですか?」という声がInstagramの方でたくさんDMを届いております。こちらは現在ベースというショップページの方で販売しております。

※サイズは以下の通りになっています。
・彪雅2,彪雅煉獄,彪雅0 ⇨30(サブゼロ)〜39まで
・彪雅,彪雅3,彪雅final2   ⇨37〜39まで
・彪雅phantom,彪雅final,彪雅轟,彪雅円舞 ⇨39のみ

どういう特徴かはショップの方にお問い合わせてみることもできます。
人気なのは「彪雅2」「彪雅煉獄」で色味が変わった竹刀となっております。是非興味のある方はURLから覗いてみてください。

▼彪雅シリーズ竹刀ショップ ベースはこちら▼

姶良の竹刀屋さん powered by BASE 竹刀専門になります。 hyougashinai.base.shop

本日も皆様にとって最高の1日になりますように!じゃあまたね! 

こちらの記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。