考え方について

剣道の強くなる考え方を読むだけで学べる!?

『読むだけで強くなる考え方』の養い方

 

剣道の強くなる考え方とはなんなのか

あなたはこんなことで悩んでいませんか?

・剣道が強くなれない。
・試合が勝つことができない。
・剣道の考え方は何なのか。

と感じているなら、このページがやくに立てるでしょう。

 

こんにちは!しょうブロです。

剣道で強くなる考え方をみんなに知ってもらうために記事にしています。

 

剣道を教えてください!と質問されたらなんて答えますか?

剣道を教えてください!

この質問に対して答えるとしたら、防具を身につけて竹刀を持って相手と勝負する。 こんな答えしか返すことはできません。

本当に強くなりたい人の質問じゃないと私は思います。

どの分野のスポーツに関しても同じです。

強い人というのは今の自分の現状や今後成長するための具体的な欠点をしっかりと見つめているので、そンな質問にはまずなりません。

野球なら野球教えてくださいではなく、自分はバントが苦手で、バントする時に
自分はこうなって失敗をしてしまいます。 どうすればもっと良くなりますか?など

剣道で勝てない人の共通点。

大雑把ではなくもっと明確な質問を考えることがとても大事になります。

剣道で勝てない人の共通点としてあげられるのが、ただ単に練習をしています。

自分を見つめ直してください

目標を明確化することで全然違う結果にたどり着きます。
単に一生懸命努力するのでなく、考えてやるだけで歴然とした力の差ができます。

 

あなたは明確な目標がありますか?

野球で有名な大谷翔平の目標設定シート

勝つ人のメンタルという本で目標設定の仕方やメンタルについて
詳しく、具体的に描かれていてすごく興味深い本でした。是非参考にしてみてください!

わかりやすくてとても読みやすい本なので空き時間で簡単に読めます。

 

強くなるための秘密

結論から言います。

剣道において強くなるための考え方は相手中心にものごと考えることが一番重要になってきます。
いくら面打ちの練習をしても、強くなることはできません。

重要視して欲しいのが、相手も私に対して技を選択してくると言うことです。

自分に聞いて見てください。

・打突するときに、自己中になっていないか。
・空いてるとことを見てから打突していないか。

この二つが重要になってきます。

自己中になると、「あ、勝手に技出してきてるだけだ」とこちらから感づくことができます。そうなるとそれに対して技を出せばいいだけなので簡単に勝てます。

次に空いているのを確認して打突すると、ワンテンポ遅れてしまいます。
なので、見えた!と思ったときには相手も、「こっちを打突してくるな!」とバレてしまうので、一本になる技を出すことはできません。

 

重要な結論

あなたは自分に対してどれだけの理解をしていますか?

自分自身の問題意識があるかないかで、成長は大きく変わってきます。

これがわからないと、強くなることも、試合で勝ち続けることもできません。

・自分自身の自問自答を明確化すること
・自己中にならないこと
・空いているのを確認して打突しないこと

この三つを特に大事にすることであなたの成長度合いがガラリと変わります。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。