稽古について

こうして私は勝率をあげる事ができた【剣道は打突の機会で1本にする】

剣道で、打突の機会が重要なのは知っていますか?
一人で競技するのとは違い、相手とのタイミング、つまり打突の機会を意識しなければ一本になりません。
そこで今回は打突の機会について解説します。

剣道における打突の機会とは

打突の機会と言っても様々あります。
機会をまとめたのが以下の通りになるので確認ください。

  • 相手が出てくる瞬間
  • 相手が居着いた瞬間
  • 相手を下がらせた瞬間
  • 相手の技が尽きた瞬間
  • 入りぎわ

上記がわからない人の為に更に噛み砕いて説明してみます。
理解できた方は飛ばされて結構です!

竹刀選びに失敗しない【剣道竹刀おすすめランキング】徹底解説竹刀選びで失敗したくない人向けに、おすすめランキングを付けてみました。安価な竹刀から高価な竹刀までまとめているので参考にしてみてください。竹刀はそれぞれ特徴があるので、自分の体や剣道スタイルに合った竹刀を見つけてください。...

相手が出てくる瞬間

「相手が出てくる瞬間を狙え!」と指導された時に間違ている人がいます。

【「出てきた!」と思って打つのか、「出てくる!」と思って技を出すか】

この違いを理解しなければ結果が大きく変わります。

「出てきた!」×
「出てくる!」◯

「出てくる!」のポイントで、技を出したのに負けてしまった・・・。
その場合は「自分のスピードより相手のスピードが速かった」ということなので、トレーニング、脚力、振りのスピードの強化に取り組みましょう。

【絶対に失敗しない防具はこれだ!ミツボシ「天」4シリーズ徹底比較】ミツボシ 「天」の防具についての特徴や比較をしています! 新しい防具の購入を考えている人や、ミツボシ 「天」の値段について知りたい人にオススメの記事となっています。...

相手が居着く瞬間

自分が攻めた時に相手の足が止まる瞬間です。
相手が居着いた瞬間を皆さんはわかりますか?

『相手が居着く瞬間』では、自分の攻めが非常に大事になります。
自分が攻めていなくては相手は居つきません。

・自分の攻めに対して相手は居着いたのか
・相手は我慢して応じ技を狙っているのか

この2つを正しく見極めなければ、相手に出鼻を打たれてしまいます。
攻めについては以下にまとめているので是非参考にしてください。

Kenjoy KENDO PARK
剣道の攻めが分からない人必見!攻めの考え方極意ある生徒から ・「攻めろ」と言われたから間合いに入った。 ・相手は手元上げてくれない。 ・そこで危ないから下がると打たれる ・足...

相手を下がらせた瞬間

『相手を下がらせた瞬間』も同じく、自分の攻めが非常に大事になる場面です。
強い攻めによって、相手が危険を察知して下がった瞬間を狙います。

・自分の攻めにびっくりして相手が下がったのか
・相手に自分が誘い込まれているのか

この2つを見極めて打突する必要があります。

【絶対に失敗しない防具はこれだ!ミツボシ「天」4シリーズ徹底比較】ミツボシ 「天」の防具についての特徴や比較をしています! 新しい防具の購入を考えている人や、ミツボシ 「天」の値段について知りたい人にオススメの記事となっています。...

技が尽きた瞬間

単発技より、連続技(技をつなげるる事)で1本になります。
技を出して相手が避けた後も自分の「(攻めの)気」は繋がっていますが、相手はこちらの技と技の繋がりを捌いた後、気が「ほっ。」と抜ける瞬間があります。
そこを狙うと相手は対応できず、1本になりやすいです。

入りぎわ

『入りぎわ』は打突の機会の最も基本となります。
攻め合いの中での自分の間合い「自分が打突できる間合い」に入った瞬間に狙います。

注意しないといけないのが、自分の間合いは相手の間合いでもあるという事です。
自己中心的にならず相手の事も考えつつ、技を出しましょう。

自己中心的になってはいけない理由についてまとめているので、是非こちらも参考にしてください。

試合において『自分勝手になってはいけない理由とは!?』試合の運び方 剣道 試合 相手を予測することが大事 未来を見る力。 見聞色の覇気 自己中心的にならない ...

打突の機会の「メリット・デメリット」を解説

先に述べた打突の機会には、そのタイミングを狙うメリットデメリットがあります。
わかりやすく対比してみたので、参考にしててください。

剣道 コロナウイルスで差をつける!【自宅トレーニング方法・影響】コロナウイルスの影響や剣道ができない中での様々なトレーニング方法を記載しています。対人競技である剣道はみんなで稽古すると集団感染のリスクがとても多くなってしまうので注意しましょう。参考記事を確認しながら実際にトレーニングに取り組んでみてください。...

相手が出てくる瞬間

メリット
・タイミングを覚えると打ち負けない

デメリット
・タイミングを作り出すのが非常に難しい
・スピードが遅ければタイミングが分かっても負けてしまう

相手が居着いた瞬間

メリット
・自分の攻め(相手をびっくりさせる能力)が強いと、自ら打突機会を作れる

デメリット
・相手が我慢しているのか居着いてるのかを正しく見極めなければ、逆に出鼻技を打たれてしまう

相手を下がらせた瞬間

メリット
・攻めが強ければ強いほど、自ら打突の機会を作れる

デメリット
・自分の攻めが効いて下がらせたのか、自分が誘い込まれたのかを正しく見極めなければ逆に打たれてしまう
・攻めがワンパターンになれば、間合いに入りすぎて逆に打たれてしまう

技が尽きた瞬間

メリット
・相手が気を抜いた瞬間を見極められれば、自ら打突機会を多く作れる

デメリット
・自分の気が抜けてしまうと、逆に相手に打たれてしまう
・連続技での体力の消耗が激しい

入りぎわ

メリット
・自分の間合いやタイミングで打突機会を作れる

デメリット
・自分の間合いは相手の間合いである為、自分の間合いが長ければ逆に打たれてしまう
・間合いは分かってもタイミングを作り出すことが難しい

打突の機会を作る為の練習方法

打突の機会を作る為にどんな練習をすると効果的なのかを解説していきたいと思います。

打突の機会を練習する為には、試合のように、元立ちや地稽古ような相手の居るほうが練習重要です。

一人稽古だとイメージトレーニングしかできないので感覚的に「これだ!」とはなりにくいです。
動画等を確認して、技の動作、作り方をみてからイメージすると実践に使えます

超実践型竹刀!?完璧なバランスの竹刀を使いたい人に|抜刀斎と牙突剣道の竹刀で試合用の竹刀を探している人の為に、出来るだけお安く、抜刀斎と牙突を用意しました! 他にも色々な竹刀を取り扱っているので、気になる人はDM頂ければお返事いたします。超実践型竹刀、完璧なバランスの竹刀を使いたい人におすすめする記事となっています。竹刀を変える事で試合の内容も大幅に変わってきます。...

技の練習で意識する

技の練習で打突の機会を意識する為には、元立ちが非常に大事になります。
なぜなら「試合では相手は棒立ち状態じゃ無いから」です。

元立ちは、実際に試合の様に動いたり、相手が間合いに入り過ぎたら打突してそれに気付かせる等工夫しましょう。
また、技を出す瞬間がわかってしまうタイミングの打突には元立ちは捌いたり、避けたりして相手にタイミングが遅いことを伝えましょう。

自分の打突のタイミング遅い場合は、相手に気づかれない様にする為に何が足りないのか(足の作り・間合い・タイミング)を工夫しましょう。
単純にスピードが遅い場合は瞬発力をつけるトレーニングで強化します。

剣道 コロナウイルスで差をつける!【自宅トレーニング方法・影響】コロナウイルスの影響や剣道ができない中での様々なトレーニング方法を記載しています。対人競技である剣道はみんなで稽古すると集団感染のリスクがとても多くなってしまうので注意しましょう。参考記事を確認しながら実際にトレーニングに取り組んでみてください。...

地稽古で意識する

地稽古では、打突の機会を意識するというよりも、自分が打突の機会を作っていくことが大事になります。
相手は常に動いている上に自分に対して技を狙ってきます。
その為、試合と同じ実践向きの練習になります。

しかし、何も考えずに地稽古をしても単に「勝った・負けた」の稽古になり、「なぜ勝てたのか・なぜ負けたのか」の成長に繋がる考えを強化することはできせん。

例え勝ったとしても、「相手が出てくる瞬間・相手が居着いた瞬間・相手を下がらせた瞬間・技が尽きた瞬間」のどれを狙って打てたのか等を思い返して練習をしましょう。

特に負けた時は自分の中で分かりやすいと思うのでどの打突の機会で売ってしまったのか、考えながら稽古することを日常にしましょう。

竹刀選びに失敗しない【剣道竹刀おすすめランキング】徹底解説竹刀選びで失敗したくない人向けに、おすすめランキングを付けてみました。安価な竹刀から高価な竹刀までまとめているので参考にしてみてください。竹刀はそれぞれ特徴があるので、自分の体や剣道スタイルに合った竹刀を見つけてください。...

相掛かり稽古で意識する

剣道の中では厳しい練習の一つ「相掛かり稽古」ですが、打突の機会を見つけるのには大変効果的です。
また速い展開の中で相手の隙を見つけなければいけません。
その為、試合向け「超実践的」練習方法と言えます。

「相手が出てくる瞬間・相手が居着いた瞬間・相手を下がらせた瞬間・技が尽きた瞬間・入りぎわの瞬間」を超高速の展開の中で見つけていきましょう。

打たれたく無いという思いから、避けてばかりでは練習にならないので積極的に技を出すと効果的です。
何も考えずに面や小手を連発すると、相手にバレてしまうので、連続技を出すなど工夫しましょう。

剣道 試合で使える小手打ち講座!【応用技、基本技まで徹底解説】小手打ちについて、足捌きの方法から打ち方について詳しく紹介しています。小手打ちを強化する事で他の技の幅を広がります。小手打ちが試合で決まりにくい人は是非参考にしてみてください。...

引き技を打ってからの相掛かり稽古で意識する

次に引き技から相掛かり稽古ですが、相掛かりとの違いは最初に引き技を打ってからスタートすることです。

引き技が一本になった場合はそれで終了になりますが、元立ちが避けるのに対して強引に一本にする練習や、お互いに引き技を一本に狙う練習があります。
お互いの申し合わせで練習メニューを考えましょう。

引き技を打った方は、速く下がらないと相手が追いかけてきます。
構え直しや足の作りを速くする為に工夫しましょう。
相手について来させない為に崩したり、タイミングをずらすなど、実戦で使える技を練習しましょう。

また相手に打たれない様にするため、どの様にしたら上手く捌けるのかを考えながら練習することが大切です。
ヒントは足が重要です。

竹刀選びに失敗しない【剣道竹刀おすすめランキング】徹底解説竹刀選びで失敗したくない人向けに、おすすめランキングを付けてみました。安価な竹刀から高価な竹刀までまとめているので参考にしてみてください。竹刀はそれぞれ特徴があるので、自分の体や剣道スタイルに合った竹刀を見つけてください。...

剣道で一本にしやすくする為には打突の機会を極めろ!

今回は打突の機会について紹介しました。
剣道において打突の機会は非常に大事になるので、日頃から意識して練習をすることをオススメします。

最初は、打突の機会が合っているかどうかの見極めが難しく、それが課題になると思います。
先生に聞いたり、試合の一本集などを確認して、打突する前に相手がどのような動きをしているかを確認してみましょう。

【絶対に失敗しない防具はこれだ!ミツボシ「天」4シリーズ徹底比較】ミツボシ 「天」の防具についての特徴や比較をしています! 新しい防具の購入を考えている人や、ミツボシ 「天」の値段について知りたい人にオススメの記事となっています。...
梶谷彪雅(かじたに ひょうが)の竹刀 まとめ梶谷彪雅(かじたに ひょうが)の竹刀に迫る。彪雅と彪雅2の違いについてまとめています。特徴やメリットなども詳しく書いています。また、どうすれば購入できるかわからない人の為に下の方にリンクを張っていますので、そちらから購入することが出来ます。...
超実践型竹刀!?完璧なバランスの竹刀を使いたい人に|抜刀斎と牙突剣道の竹刀で試合用の竹刀を探している人の為に、出来るだけお安く、抜刀斎と牙突を用意しました! 他にも色々な竹刀を取り扱っているので、気になる人はDM頂ければお返事いたします。超実践型竹刀、完璧なバランスの竹刀を使いたい人におすすめする記事となっています。竹刀を変える事で試合の内容も大幅に変わってきます。...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。